So-net無料ブログ作成
検索選択

「ドクター・ストレンジ」 [映画]

ドクター・ストレンジ」見てきた。
ローグワン見たときの予告で、なかなかおもしろそうな絵面だったので、期待してた。

続きを読む


「ローグワン」 [映画]

スターウォーズのスピンオフ作品、「ローグワン」見てきた。
よもやスターウォーズ見て涙流すとは思わなかった。歳取って涙腺ゆるくなりすぎてるか。


続きを読む


「442・日系部隊 アメリカ史上最強の陸軍」 [映画]

ドキュメンタリー映画「442・日系部隊 アメリカ史上最強の陸軍」観てきた。
第二次世界大戦時、日系二世によって組織され、というか、部隊を隔離され、ヨーロッパ戦線の
激戦地を転戦して成果をあげた442連隊の話は前に本を読んでいたので大体の話は知っていたが、
生き残っている本人の言葉は重いな。彼らを称える周囲の人の言葉が余計に感じるほど。
# ちなみに前読んだ本ってのは「ゴーフォーブローク

見に行った劇場は渋谷のUPLINK Xというところなんだけど、なんかAV機器の視聴室みたいな
感じで、久しぶりにミニシアター!ってとこだったな。座席も家具屋で売ってるようなソファーだったし。
こういう雰囲気は嫌いじゃない。

「トロン:レガシー」 [映画]

トロン:レガシー」見てきた。
30年くらい前の映画の続編。
俺なんかは子供の頃前作を見た世代なのでノスタルジー補正がかかっていて
楽しめたけど、そうでない人には少々退屈な出来かも。
トロン独特のCG世界映像はきれいなんだけどねぇ。

「特攻野郎Aチーム」 [映画]

特攻野郎Aチーム THE MOVIE」見てきた。

往年の名作TVシリーズの映画化。
元が主役達の個性が光る作品だっただけに、
映画化でイメージが違ってしまっているんじゃないかと
思ったけど、真性の二枚目になってしまったフェイスマン以外は
イメージを裏切らないでき。
映画の前半はかなり満足なできであった。
後半は、映画の盛り上げ的に主人公をピンチにしなけりゃ
ならないんだろうけど、ちょっと安易に走ったかな。
アクションはなかなかいいんだけど、Aチームらしからぬ失策とか
いきあたりばったりになってしまう作戦とか、本当のハンニバルなら
もっと余裕かまして敵を罠にはめるんだけどなぁって気持ちが
強くてその辺が残念な感想になってしまう。
ただ、続編が出きるなら、期待してしまう。

「インセプション」 [映画]

インセプション」観てきた。
なんかいろいろ設定的に納得できないところ多かったなぁ。

「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」 [映画]

プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」観てきた。
懐かしいゲームの映画化だ。会社の白黒Macにインストールして
残業時間に必死こいてクリアした記憶が。
アクションゲームの映画化ということで、それっぽいアクション満載、なんだけど、
最近のアクション映画はどれでも普通にこれくらいのことやってるから、とりたてて
話題にするほどのことはないな。途中、ちょっと凄そうな暗殺団とか出てきたけど、
あんまり凄くなかったし。
ストーリーが、なんか大量の武器を隠し持っているとかいう疑いで攻め込んだ
都市で陰謀に嵌められたプリンスの冒険!とかペルシアでやるには持って来いの
ネタ。最近公開された映画「グリーンゾーン」だったかも、このネタだったし。アメリカも
ある意味あれはトラウマになってんだな。

最終的には、ディズニーっぽい、素直ないい話オチ。自分としては嫌いじゃない。

「TRICK 霊能者バトルロイヤル」 [映画]

劇場版TRICK 霊能者バトルロイヤル」観てきた。
安定感あるな。本筋に関係ない小ネタも面白い。

「第9地区」 [映画]

第9地区」観て来た。
ややB級ながら、よくできてる。ガジェットに目新しいものはないものの画作りがなんか好み。
話も期待通りの展開だったり、なんか期待はずれの展開になったかと思いきやそう悪くない
話に展開したり、ドキワクはしないものの、なんかうまく引き込まれてしまった。

「月に囚われた男」 [映画]

月に囚われた男」観てきた。
なんか古きよき時代SF映画臭がしたので。サイレントランニングとか、そんな感じ。
わりと面白い。細かいところは突っ込まない。
月エネルギー開発会社が韓国系っぽいとことを演出しているのは、
最近の非欧米系先端企業としての韓国の存在感が大きくなっている
のを反映してのことだろう。

それにしても、公式サイトのURL、moon-otokoってなんだよ。