So-net無料ブログ作成
検索選択

パリ行脚6.5 [旅行]


リュクサンブール公園からほぼ真南に向かって伸びる道を進むと
そこにはパリ天文台がある。観光地ではないので自由に中には入れない。
外からみても、あんまり面白い建物でもなかったね。

続きを読む


パリ行脚6 [旅行]

日本へのフライト前日となり、のんきなパリ生活も残すところあと一日。
この日は自由行動の予定。
とりあえず早朝から父のパン買出しにつきあう。

続きを読む


パリ行脚5.5 [旅行]

しばらくほったらかしているうちに、なんか旅行の記憶が薄れてきてしまってるぞ、
やばいやばい。

続きを読む


パリ行脚5 [旅行]


パリの移動はとにかくメトロから始まる。
乗っていると、アコーディオン弾きが乗ってきて勝手に一曲演奏し、
金をねだられたりする。無視する。
構内にはポスターが沢山貼ってある。今の流行はハリーポッターとシュレックのようです。
おや?

続きを読む


パリ行脚4 [旅行]

朝は毎日パン食。日ごとに違う店のクロワッサンを食べ比べている。
うまく表現できないけど、皮のパリパリ具合とか甘さとか、
店ごとに違いがあるようだ。自分で買いに行っていないので
どの店がどのパンかというのがよくわからないのが残念だ。

続きを読む


パリ行脚3 [旅行]

朝一番早いのはパン屋のおじさん。
遅いのは俺。
朝起きると、すでに朝食の準備ができていた。
フランスパンとクロワッサン。
母がおかず作っている間に父が近所のパン屋で買ってきたらしい。
パリではパンを買いに行くのは男の役目。というのが父の分析。ほんとかね。
それにしても、パンがやたらうまい。さすがパンが欲しくて革命が起きる国だけはある。

続きを読む


パリ行脚2 [旅行]

ANAの成田-パリ直行便、飛行時間約12時間。
先日観た映画の原作「極大射程」上下巻をほとんど読みきってしまう。

フランス入国書類に必要事項を書く。
住所に「Tokyo Otaku」と書いたところでアレな感覚に襲われる。
いやいやいやいや、それはよくないな、うん。違うぞ、おじさんは違うぞ。
と言い訳をしながら、「Tokyo-to Ota-ku」と書き直す。

両親は先行してパリ入りしている。シャルル・ド・ゴール空港で無事父と合流。
ロワシーバスでパリ入り。

宿はホテルではなく、貸アパート。キッチンつきなので、食事は母が作った手料理。
初日は牛肉の串焼きをおかずに米の飯。日本人だもの、米を食わないとね。

パリ、けっこう涼しい。というか、下手すると寒いくらい。
そして、日が長すぎ。夜10時すぎまで明るい。


パリ行脚1 [旅行]

両親がヨーロッパ旅行するという。俺もパリに来いという。

正直、欧州方面はあまり興味なくて歴史も地理もイマイチわからず
めんどくせーって思いだったんだけど、父も母も高齢で、趣味の海外
旅行も体力的にそろそろ厳しくなってきたから、これが最後だから、
ぜひ一緒に行きたいと言う。

それじゃ、まぁ、たまには親孝行でもしますかってんで、パリの旅となりました。

続きを読む


帰国 [旅行]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog