So-net無料ブログ作成
検索選択

ミュシャ展 [生活]

IMG_0014.JPG
乃木坂の国立新美術館でやってる「ミュシャ展」観に行ってきた。

今回の目玉は大作「スラヴ叙情詩」。
第一印象は、正直、「でか!」。芸術性とかより、まずサイズ感に圧倒されたね。
なんか想像してたより、でかかったよ。
双眼鏡で見てる人いたけど、自分も持ってけばよかった。

幻想的で象徴的な数枚の絵が印象に残るけど、それ以外の、スラヴ民族の
歴史の一部の情景絵も、なかなか印象的だった。なんか、ところどころに
目力がすごいキャラが居るのね。絵を見る人を睨むような。すごく訴えかけられてしまう。

ミュシャといえば広告用のイラストが有名で、そっち系の絵だと藤島康介さんを
思い出すんだけど、このスラヴ叙情詩は、見ながらなぜか生頼範義さんの絵を
思い出してしまってた。なんでだろ。

なぜか一室だけ撮影可だった。
IMG_0016.JPG

この規模の作品が国内に来るなんで、二度とないかもしれないので、
観ることができてよかった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。