So-net無料ブログ作成
検索選択

「孤高の人」 [本]

謹賀新年。今年最初に読了したのはこの本。
単独行で名を馳せた戦前の登山家、加藤文太郎の実話をベースに書かれた新田次郎の小説
新田次郎の登山家本は、以前、映画化もされた「劒岳 点の記」に続き2冊目。
少し前に読んだ夢枕獏の「神々の山嶺」と、続けて読んだこの本も面白かったので、ちょっと山関連小説を続けて読んで見ようと思っている。

孤高の人(上): 1

孤高の人(上): 1




孤高の人(下): 2

孤高の人(下): 2

  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1973/03/01
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。