So-net無料ブログ作成
検索選択

「インクレディブル・ハルク」 [映画]

インクレディブル・ハルク」観てきた。先週の日曜に。
海外では超メジャーなアメコミキャラなんだけど、日本では昔「超人ハルク」としてTVシリーズが
放映していたのを見ていた人くらいにしか知名度はなさそう。ハルクと聞いて、むしろプロレスラーの
ハルク・ホーガンとか新宿のデパートHALCとかの方が思い出されちゃったりするかも。
ハルクは5年くらい前に一度映画化されているんだけど、その続編というわけではない。
あれは無かったことにされたようだ。南無。

人体実験により体に強力なガンマー線を浴び、興奮すると凶暴な緑色の巨人に
変身してしまうようになった科学者ブルース・バナーの逃避行がメインストーリー。
ハルクの圧倒的なパワーの秘密を手に入れたい軍部に延々と追いかけられ続けている。
その過程でいろんな敵と戦ったりするんだけど、前述した基本単純なストーリーしかないんで、
なぜにまた映画化?と思わないでもない。
しかし、今回、実にアメコミとして割り切った演出と、随所に出てくるマーベル世界の
キーワードにニヤニヤさせられること請け合い。第二次世界大戦時のスーパーソルジャー
計画(←キャプテンアメリカの設定)とか、スターク工業の武器(←アイアンマンの設定)とか
SHIELD(←マーベルの世界を縦断して活躍する秘密組織)とか、どうやらマーベルは真剣に、
映画世界でクロスオーバーをやるつもりらしい。
ハルクは、その前哨戦の一本なんだね。

と、調べていたら、やっぱり。ヒーローチーム「アベンジャーズ」の映画化予定があるらしい。
キャプテン・アメリカ、マイティ・ソー、アイアンマン、ハルクでやるんだろうな。
そのうちファンタスティック4やX-men、スパイダーマンまで巻き込んだクロスオーバーも
やり始めるんじゃないだろうか。
その日が来るのが待ち遠しい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL: