So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ミュシャ展 [生活]

IMG_0014.JPG
乃木坂の国立新美術館でやってる「ミュシャ展」観に行ってきた。

今回の目玉は大作「スラヴ叙情詩」。
第一印象は、正直、「でか!」。芸術性とかより、まずサイズ感に圧倒されたね。
なんか想像してたより、でかかったよ。
双眼鏡で見てる人いたけど、自分も持ってけばよかった。

幻想的で象徴的な数枚の絵が印象に残るけど、それ以外の、スラヴ民族の
歴史の一部の情景絵も、なかなか印象的だった。なんか、ところどころに
目力がすごいキャラが居るのね。絵を見る人を睨むような。すごく訴えかけられてしまう。

ミュシャといえば広告用のイラストが有名で、そっち系の絵だと藤島康介さんを
思い出すんだけど、このスラヴ叙情詩は、見ながらなぜか生頼範義さんの絵を
思い出してしまってた。なんでだろ。

なぜか一室だけ撮影可だった。
IMG_0016.JPG

この規模の作品が国内に来るなんで、二度とないかもしれないので、
観ることができてよかった。


「ドクター・ストレンジ」 [映画]

ドクター・ストレンジ」見てきた。
ローグワン見たときの予告で、なかなかおもしろそうな絵面だったので、期待してた。

続きを読む


「ローグワン」 [映画]

スターウォーズのスピンオフ作品、「ローグワン」見てきた。
よもやスターウォーズ見て涙流すとは思わなかった。歳取って涙腺ゆるくなりすぎてるか。


続きを読む


すまほ [生活]

smartphone.jpg
ずっとガラケー使いだったのだけれども、バッテリーの持ちが悪くなってきた上に、キーがボロボロ取れてきてしまったので、これを機にスマホへ機種変更してみた。
操作方法とか設定が全然わからなくて、時代についてけてないおじさん感を満喫。
前のケータイは2008年秋冬モデルってことなので、もう8年使ってたのかぁ。
ちなみにauとの契約期間は17年とのこと、これはTu-Ka時代のも合算されてるかな。

2015年9月、10月読了の本 [本]

読み終えた本、覚え書き。

続きを読む


2015年7月、8月読了の本 [本]

読み終えた本、覚え書き。

続きを読む


十二支を全部言えるか? [生活]

ねうしとらうたつみうまひつじさる、
のあと、トリテトラペンタヘキサヘプタオクタノナデカ
となってしまい、自分は言えない人グループにいる事が判明。
化学専攻してたわけでもないのに。

2015年5月、6月読了の本 [本]

読み終えた本、覚え書き。

続きを読む


2015年4月読了の本 [本]

読み終えた本、覚え書き。

続きを読む


「孤高の人」 [本]

謹賀新年。今年最初に読了したのはこの本。
単独行で名を馳せた戦前の登山家、加藤文太郎の実話をベースに書かれた新田次郎の小説
新田次郎の登山家本は、以前、映画化もされた「劒岳 点の記」に続き2冊目。
少し前に読んだ夢枕獏の「神々の山嶺」と、続けて読んだこの本も面白かったので、ちょっと山関連小説を続けて読んで見ようと思っている。

孤高の人(上): 1

孤高の人(上): 1




孤高の人(下): 2

孤高の人(下): 2

  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1973/03/01
  • メディア: Kindle版



前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。